消費税増税開始しました

4月から消費税増税もあって、家計は苦しくなるし買いたい物も我慢しなきゃいけなくなるし、本当にしんどい生活が続いていきそうです。で、私がとった行動は、この時期に短期バイトをして小金稼ぎをしようと試んだ事です。

 

3月末はどのお店いも大変な事は一目瞭然で、レジのシステム変更とか値段表示の貼り替えが急がれる時期になります。

 

そうするとおのずと臨時スタッフ増員や、短期又は日払いバイトが募集されます。

 

 

私は3月位からアルバイト情報サイトに登録し、この様な関係での短期バイトをチェックしていました。

 

 

そして自宅近くのスーパーで短期バイトを見事GETできました♪

 

 

仕事内容は値段表示の張り替えがメインでしたが、予想以上に増税前の駆け込み需要が多かった為に臨時レジをしたりもしました。これが案外私に合っていて、バーコードに通した商品をカゴに綺麗に詰める楽しみを覚えてしまいました。

 

 

重いものから隙間の無い様に敷き詰めていき、パンやお菓子類、卵やトマトなど重みに耐えられないものを1番上に置きます。

 

マイバックをカゴにセットするお客さんだとたまに「上手ですね〜」なんて褒めて頂いたりもしました。
この作業が病みつきになりそうで、上司にもこのまま長期で働いてほしいと頭を下げられていてちょっと悩んでいます。

 

 

でもやはり短期バイトの方が給料面でオイシイんですよね☆

 

しかも短期だから気負いしなくて良いし。これからゴールデンウィークに突入するので、テーマパークなんかで期間限定のバイトをすればかなりのお小遣いになります。あとは春物から夏物への商品入れ替え、この時期はセール・バーゲンなども頻繁ですから、棚卸しのバイトもおすすめです。

 

 

こうやってその都度バイトをすれば増税も怖くない!むしろ味方につけて稼げてありがとう位の気持ちで乗り切っていきます。

 

ローカルなコンビニ

近所にローカルなコンビニっぽいお店があるのですが、最近はちゃんとした(?)コンビニにばかり行って、ローカルコンビニに行く事はありませんでした。

 

が、このお店の手作り感満載の弁当が美味しいと聞きつけて行ってみました。

 

狭い店内には確かに美味しそうなお弁当の数々。

 

それにしても狭いし何だか店内が暗い・・・そうか、いつも行くコンビニは店内の照明が青白くてまぶしいくらいなんだな。

 

そんな事を妙に納得しながらお弁当を物色しました。
美味しそうなコロッケ弁当とお茶を手にレジへ並びます。

 

 

お昼の時間から少しずらしていたので、レジは空いていました。レジの若い女の子が対応してくれたのですが、私はお弁当の温めをお願いしてしばし待ちます。

 

 

すると「キャ〜!」という女の子の悲鳴が!どうしたのかと思って見てみたら、女の子の手に茶色い液体がべったり!「熱い熱い!」と言いながらお弁当をレジに置きました。いや、置くと言うよりも熱くて放り出していました。

 

 

どうやらお弁当のソースをそのまま温めて破裂させた様子で、プラスチックのお弁当の蓋もぐにゃりと曲がってて破れていました。

 

 

私はすぐさま「大丈夫!?手を冷やして!」と言い、もう一人のレジの子が保冷剤を当事者の女の子の手に当てて対応していました。

 

 

その間も上司は来ずで、ここのコンビニもどきは昼間の時間帯にはアルバイト2人で対応しているとの事、今回お弁当を破裂させた女の子はバイト初心者で、うっかりミスをしてしまったとの事でした。

 

 

私もさすがに女の子の事が心配で、「すみませんでした」と涙目で謝りながら火傷したであろう手を冷やしている女の子を攻める事ができず、とりあえず同じ弁当を温めずに買ってその場を去りました。

 

 

それにしてもあんなにお弁当を破裂させるなんて、一体何度の設定で温めたのか?今になってそれが気になります。

 

 

そして何だか気まずくて、あのコンビニもどきには行かなくなりました。私には青白い光の普通のコンビニが落ち着くみたいです。

 

関連サイト

主婦でも出来るバイト探しは、主婦バイト.net

 

短期アルバイト探しは、ジョブセンスの魅力をチェック

更新履歴